ブログパーツ












マインド・コントロールの恐怖
スティーヴン ハッサン (著)




CIA洗脳実験室
父は人体実験の犠牲になった
ハービー・M. ワインスタイン (著)




マインド・コントロールの拡張
浜田 至宇 (著)




電子洗脳
あなたの脳も攻撃されている
ニック・ベギーチ博士 (著)




テクノロジー犯罪被害者による被害報告集―遠隔技術悪用を告発する33名の被害者自身による被害実態報告
内山 治樹 (編集)




創価学会を斬る
この日本をどうする2 (1969年)
藤原 弘達 (著)




邪教集団・創価学会
これでもあなたは信じるか (1976年)
室生 忠 (著), 隈部 大蔵 (著)




黒い手帖
創価学会「日本占領計画」の全記録
元公明党委員長 矢野 絢也 (著)




「黒い手帖」裁判全記録
元公明党委員長 矢野 絢也 (著)




池田大作の品格
憂慮される池田Xデー後の社会的混乱
元創価学会芸術部書記長 小多仁 伯 (著)




誰も書かなかった池田大作・創価学会の真実
元創価学会教学部長 原島 嵩 (著)




「月刊ペン」事件埋もれていた真実
元創価学会顧問弁護士 山崎 正友 (著)




創価学会・公明党「カネと品位」
福本 潤一 (著)




「きもカルト」撃退記―創価学会員やシンパとのお笑い真剣バトル全記録
黒田 大輔 (著)



東村山の闇
「女性市議転落死事件」8 年目の真実
矢野 穂積 (著), 朝木 直子 (著)




憚(はばか)りながら
後藤 忠政 (著)





記事一覧カルト根絶撲滅デモ動画
2010 0506070809101112

平成22年12月14日
カンパ募金の御礼について

カンパ募金のおかげで平成22年12月12日(日)「日本を護る市民の会(略称:日護会)」様主催 第11回「創価撲滅・課税デモ」に参加させていただきました。
継続して活動資金(カンパ募金)など御理解御協力を求めます。拝


「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」東京街宣の報告
集団ストーカー現象について考える

今回の東京街宣は新橋と秋葉原の2個所で行われ、特に秋葉原の街宣は映像をご覧頂ければお分かりになる事と思うが、非常に多くの人通りの中で、効果的に行われた。

茨城県・近県の被害者の集い(改)
サニナのブログ

茨城県・近県被害者仲間の皆様、12月1日に、被害者の集いは栃木県で、と書きましたが、ゴロさんの体調の悪い状態が続いておりますので、茨城県に変更したいと思います。御意見をお寄せ下さい。よろしくお願いいたします。

12/12 日護会によるカルト撲滅デモ!活動報告
集団ストーカーと創価学会の犯罪集団

沿道からは 多くの方が手を振ってくださりマンションからは わざわざ 身を乗り出して 拍手し 声をかけてくださる方や 「大作ビラをください!」という方もいらっしゃいました。

測定
テクノロジー犯罪・集団ストーカー・それから...。

貴重な情報をいただいている。貴ブログのメンバーになっていただきたい。拝

創価学会の電磁波攻撃
オリュウの独り言
上記の被害者は、若い女性のようですが、私が背中に出来た蕁麻疹症状とそっくりです。


12.10 創価裁判「千葉英司が又も西村修平代表を肖像権の侵害で訴える」!
新・創価学会の集団ストーカー日記

平成22年12月10日(金)PM2:30〜、JR立川駅北口で創価学会を糾弾する街宣活動が行われました。

12月5(日)6(月)【 のぼり旗担いで大阪観光 】
◇ のぼり旗で大阪観光 ◇
僕のご近所トラブル

かなりの数(千人単位)の人に 「 組織的ストーカー ・ テクノロジー犯罪 」の文字を見て頂いた。

第11弾 カルト撲滅・課税デモに参加
日本の皆様に告ぐ!!

今回の日本を護る市民の会(略称:日護会)様主催デモは日曜日ということもあり、多くの人たちにカルト集団の情報を告知できたと存じます。


創価学会・公明党「カネと品位」 福本 潤一 (著)
外国人参政権についても重要な証言をされております。

この日本をどうする・2 創価学会を斬る 藤原弘達(著)
1969年の書物でございます。何卒改めてこの時期に御読みくださいませ。拝

憚りながら 第四章 創価学会との攻防 後藤忠正著
こちらで読めますよ〜知ってください!広めてください!
継続は力なり!トリプルで周知徹底を宜しく御願い致します。拝


拡散支援 SEO対策

平成22年12月8日
カンパ募金の御礼について

カンパ募金のおかげで平成22年11月27日「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」様主催 新橋・秋葉原街宣活動に参加させていただきました。
継続してカンパ募金を求めます。


集団ストーカーについて

異常カルト集団の総体革命、集団ストーカーなどを告発した『黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録』などの著者である元公明党委員長 矢野 絢也氏が平成22年11月2日に旭日大綬章(勲一等)を叙勲されました事を追記しました。

『 集スト漫画 』 の登場です!!
集団ストーカー電磁波兵器による攻撃

ぼくは以前より密かに、集ストを題材にした漫画が出来ることずっと心待ちにしておりました。一般の方に集ストについて知って貰うのにこれほど適したものはありません。

11.24 創価学会の言論弾圧と訴権の濫用を許すな!in立川
新・創価学会の集団ストーカー日記

11.24 創価学会の言論弾圧と訴権の濫用を許すな!in立川
◆今こそ朝木東村山市議謀殺の真相を!
◆疑惑の創価学会を追及せよ!


お願いがあります。
ハイテク被害を否定する理由
戦え!!集団ストーカー被害者

前々回紹介したブログでアメリカのニュース番組で集スト及び電磁波攻撃について紹介している事を書きました。これは相当、詳しい内容も紹介しているので誰か英語が得意な方に翻訳してYOUTUBEでアップしていただきたいと本気で思っています。
http://www.youtube.com/watch?v=_etXuehCdbQ&feature=related


11.27 行動する集団ストーカー被害者による街宣!in東京
創価学会と反日朝鮮左翼の集団ストーカーと電磁波攻撃!

主催の街宣活動がJR新橋駅・秋葉原駅前で行われ全国各地の被害者19名の行動する被害者が集結して世間に被害事態を訴えました。

27日の街宣
米国でTV放映された集団ストーカー犯罪
テクノロジー犯罪・集団ストーカー・それから...。

総勢19名の被害者が参加されおのおのの被害者が創価学会がいかに危険な存在であるかを身をもって体験されている方々だけに大変意義深い街宣活動だったと思います。

11月26日 27日
テクノロジー犯罪の日々

新橋駅前SL広場へ移動し街宣の準備をする。参加19名です。参加する人が多いとそれだけでも被害のアピールになると思います。

中国領事館の建設反対!& 在日特権粉砕デモへの参加報告
集団ストーカーと創価学会の犯罪集団

創価学会の集団ストーカー被害者による街宣活動が 先月27日に新橋と秋葉原で行われました。今回は19名の被害者が集まり それぞれに被害の報告がありました。もちろん私たち家族も参加してきました。

「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」主催 新橋・秋葉原街頭演説活動
日本の皆様に告ぐ!!

平成22年11月27日「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」主催 新橋・秋葉原街頭演説活動に参加させていただきました。 カンパ募金をくださった方々のおかげで行く事ができました。 寒い中でしたが、素晴らしい皆様が集結。

「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」の活動
集団ストーカー現象について考える

先週11月27日の集団ストーカー被害者ネットワーク東京街宣では、19人の参加者が集結し、集団ストーカー犯罪被害を訴える街宣としては最大規模のものと成り、活動が徐々に大きな流れと成りつつある。 後半の秋葉原での街宣では多くの道行く人々の目にこの犯罪の文字と音声は晒され、被害者の実体感が大きく露出したと言って良いだろう。

11月21(日)【NPOテク犯 第18回大阪被害者の集い】
11月22(月)【 雑務 】23(火)【 図書館 「憚りながら」 予約状況 】24(水)
12月1(水)【 のぼり旗担いで公園散歩 】
僕のご近所トラブル

大阪の集いは運営委員不在だったが、今回から1人の被害者さんが正式に運営委員となり、進行もやる。

アンカリング工作員宅にポスターが!カルト創価学会員確定の確認シーズンです。
【東京都大田区】創価学会員の集団ストーカー・嫌がらせ・付きまとい・つきまとい

この事を警察へ行って話すと言葉を詰まらせた警官がいました。明らかに警察署内には創価の集団ストーカー・嫌がらせを認知しています。皆さんも嫌がらせを受けた家等にポスターが貼っていないか確認して警察署へ行きましょう。
警官は創価の仕業と認めてくれました!


第3回茨城県近県の被害者の集い
サニナのブログ

茨城県近県被害者の皆様、毎日大変な状況の中ですが、12月中旬に集いたいと思います。
今回は、茨城県ではありませんが、第1回から参加されているゴロさんのお住まいの近くにしたいと考えております。栃木県、宇都宮市です。


第11弾 カルト撲滅・課税デモ
日本を護る市民の会(日護会)のブログ(仮)

【日時】 12月12日(日) 11:00集合 11:30出発
約50分コース
【集合】西戸山公園ダスト広場前



創価学会・公明党「カネと品位」 福本 潤一 (著)
外国人参政権についても重要な証言をされております。

この日本をどうする・2 創価学会を斬る 藤原弘達(著)
1969年の書物でございます。何卒改めてこの時期に御読みくださいませ。拝

憚りながら 第四章 創価学会との攻防 後藤忠正著
こちらで読めますよ〜知ってください!広めてください!
継続は力なり!トリプルで周知徹底を宜しく御願い致します。拝


拡散支援 SEO対策






ホームこのサイトについて集団ストーカーについてハイテク被害について
集団ストーカー被害関連情報ハイテク被害関連情報関連ウェブサイト情報カルトによる被害を撲滅根絶する掲示板


inserted by FC2 system